お疲れ様です

長井駿です

今回は一階の床下地やりました

e0376036_18024849.jpg


いつもは置き床でやることが多いんですが

今回は周りに際根太をやり 中は大引でやりました

いつもはプレカットではめていくだけの作業なの

ですが 今回は墨付け 刻み全てやり大変でした

何が大変かというと同じ作業が永遠と続くので

しんどかったです

e0376036_18024835.jpg


上の写真の上に床を引いておしまいです

ノミが切れないとスムーズに仕事が行かないので

常に道具が使えるようにしないといけないと思いました

以上


[PR]
# by aibadaiku | 2018-12-08 17:47 | Comments(0)

板張り

佐藤です
今回は洗面所の板張りをやりました
e0376036_12272397.jpg
四角にあいてるところが点検口で上手く板で開閉できるようにしないといけないので、板三枚で開閉できるように振り分けて張りました
e0376036_12272310.jpg
開閉部分を最初はやらず、どんどん板を張っていきます。板を張ったのがこの写真です
e0376036_12272493.jpg
張り終わったら、三枚の板の後ろに切り取った板を張りつけます。
裏の板をちゃんと張らないと閉じたとき入らないので、ちゃんと裏から墨をつけてやりました。
e0376036_12272492.jpg
これが完成した写真です。ぴったし入ってくれたので安心しました。

[PR]
# by aibadaiku | 2018-12-06 12:26 | 佐藤大工 | Comments(0)

格子

お疲れ様です

長井駿です

今回は格子です

天井の格子で最初は秋山さんが加工してあったの

を取り付ける作業で

最後は格子の加工のやり方を 秋山さんに教えても

らい施工しました

作業途中の写真とかは、取れなかったです

申し訳ありません

e0376036_18554750.jpg


e0376036_18554896.jpg

e0376036_18554835.jpg



天井ほぼ格子なので迫力がありかっこよかったです

以上です
[PR]
# by aibadaiku | 2018-12-01 18:51 | Comments(0)

窓枠

どうも加瀬です

だいぶ頑張りましたこちら、

今回施工したこちらの窓枠

e0376036_19253128.jpg

サッシが部屋の角に置かれる場合枠と枠の絡みが生じます
相羽建設では窓枠や部屋の入口枠など全て無垢材を使い、加工場で自ら加工し現場で合わせ更に加工取り付けをします

普通の窓枠であれば縦横寸法通り切り組合せますが、こちらの場合はひと手間加えます
e0376036_19311445.jpg

まずいつも通りに左側の"A"の窓枠を組み立てま
次に"B"の枠に3mmの目地を取り、"A"の枠とサッシのツバの内内で収めます
最後に(ここ難関)"C"の枠をコの字に組み立てます
しかし"A"と"B"の枠が必ずしも直角とは限りません
ここは部屋の角なので柱がありますが、ほんの数ミリ捻れていたり沿っていたりするので直角ではなく多少の誤差が出てきます

そこで登場するのが「自由金」
*画像はウェブから
e0376036_19382172.jpg

これを使って角度を出したものを切ります
e0376036_19391331.jpg
バチバチに着きました(°∀°)o彡

親方に指示され施工しましたが、次回は左の枠にも目地入れてみたらどうかなと思っています

[PR]
# by aibadaiku | 2018-11-21 22:34 | 加瀬大工 | Comments(0)

こんばんは。


こんばんは。

最近急に冷え込んできて朝に乗るバイクが辛くなってきた本多です笑
社員大工の皆んなもきっと同じ気持ちで頑張ってんだろうな〜笑


さて今回は、新しく始まる小金井の現場の土台敷と学校でやっている金輪継手について報告です。

土台敷は親方の付き添いの元ではありますが、墨出しや、土台の穴あけ、大引の束取り付け、床レベルの確認、最後に床貼りと2日間かけて一通りを長井さんとほぼ2人だけで行いました。土台敷の経験は入社してから6回程で一連の流れは理解できていたのですが、やはり先輩の指示や親方の力が無いとまだまだ難しいと実感しました。

今回の現場は一階部分が鉄筋コンクリートで出来ていてその上に木造の二階建てを作るという特殊な家なのですが、ここでどんな仕事が経験できるのか楽しみです!
e0376036_23451814.jpg


そして、今日は学校の授業で現在進行中の
梁に継手を作る作業をして来ました。

継手には前回紹介した金輪継手を作ったのですが、うまくいきませんでした😓
今まで練習していた材料とは違い、7寸角の材料を使用しているため手鋸を引くのが難しかったり、墨を残して切る場所や、墨の半分など一つ一つ出された墨をただ切るのではなく、考えて作業をしなくてはならない為、精神的にも肉体的にも物凄く疲れを感じました…。
e0376036_23592226.jpg
これは途中の写真です。
e0376036_23513686.jpg


上端から見ると上手くいっているように見えますが、下からや横には木材の捻れや鋸刃一枚分の隙間があったりと自分的には納得いかない仕上がりになってしまいました。

先生に材料が余っているか聞きもう一度作り直しても良いか?と頼んだので、来週から居残りが始まります笑   

こんな感じで、現場も学校もどちらも充実して
とてもいい生活が出来ているので継続して頑張っていきたいと思います!!

[PR]
# by aibadaiku | 2018-11-17 23:50 | Comments(0)

土台式

お疲れ様です

長井駿です

今回は、土台式です

e0376036_16512814.jpg

e0376036_16512932.jpg


親方はいるんですが

ほぼ本多さんと二人ですみから 土台を添えて

明日は床を貼り終わりです

まだまだ仕事が覚えきれてない所もあるので

しっかり復習していきたいです

[PR]
# by aibadaiku | 2018-11-14 16:48 | Comments(1)

アール天井

佐藤です
今回はアール天井を親方とやりました。

e0376036_17042220.jpg

e0376036_17042225.jpg

このように下地を軽天で組みます
軽天は現場に届いた時点で指定されたアールに曲がっています
e0376036_17042243.jpg

天井に張るボードを割れないように物を乗せて多少曲げておきます
e0376036_17081910.jpg
上に強く押しながらボードを張っていきます
e0376036_17042399.jpg
完成したのがこの写真です
常に強くボードを押しておかないと上手に張れないので苦労しました
[PR]
# by aibadaiku | 2018-11-11 17:00 | 佐藤大工 | Comments(0)

こんばんは、みんながブログの更新をサボっているので一喝!!

ネタがないのはわかりますが、ネタを探すように仕事をすると楽しいですよ!!!!笑


最近は長井さんが現場に戻ってきて、やっぱり先輩は仕事が早いし自分もモタモタしていられないと実感した今日この頃…


今日は写真を撮り忘れてしまいましたが、ドミノのベランダを完成させてきました!
親方と長井さんに混ざって3人でやると本当にあっという間に作業が進むので楽しいです。

って事で明日は学校でネタ探してきます笑!

[PR]
# by aibadaiku | 2018-11-08 21:24 | Comments(0)